海外の花粉症の薬を使った俺の渾身のレビュー。

なんて経済的!海外の花粉症の薬を使ってみた俺の渾身のレビュー。

抗ヒスタミン剤の写真
貴殿は抗ヒスタミン剤をご存知であろうか?

 

もし知らないならば直ちに服用いただきたいのだが
大変優れた花粉症対策の薬、それが抗ヒスタミン剤である。

 

小学5年頃か毎年から春先のスギ花粉が飛散する時期に
言葉通り地獄を味わってきた俺が涙する程感激した薬が抗ヒスタミン剤だ。

 

CMがよく流れているしアレグラを使ってる人も多いのではないだろうか。

※画像をクリックすると楽天市場に繋がります

 

アレグラも抗ヒスタミン剤の一種だ。
しかし、高いと思わないか?アレグラ!

 

いや、飲めば楽になるので費用対効果は高いのは重々承知なのであるが、
無尽蔵に薬代を支払えるほど裕福なわけではないので
俺としては出来ればお安くお恵みいただきたいわけだ。

 

で、試したのが海外のアレグラ。 はい、そこアブナイとか言わない。
アレグラ
うーん、マンダムd( ̄  ̄)

 

日本で買ってたアレグラと何ら変わらない素敵な効き目。
お兄さん、一発で海外のアレグラ気に入ってしまったよ。
価格も3分の1くらいだしね…。
日本のアレグラは一日あたり大体100円。海外製なら30円くらい(^^)v

 

で、それから毎年、海外製の抗ヒスタミン薬を試しています。

 

アレグラは1日2回服用しないといけないのが面倒だったので
効き目が長いザイザル(1日に1回飲めば24時間効く)などを試してみたり、
眠気が強い代わりに効果も強いというアレロックなど色々試してます( ̄▽ ̄)

 

海外の薬? なんかよく分からないし危なそう…
怖いし私ヤダ〜と思う乙女は真似してはなりませぬが、
海外の花粉症薬を服用し続け4年経つ俺はピンピンしてますので、
屈強な男性ならば私の真似をしても何ら問題ないでしょう。

 

実際に使ってみて気に入った薬を見つけましたので、
その理由とともに順位を付けさせてもらいます。
(注意)体質によって副作用が出やすい出にくいという違いがありますので、
私と同様の効果が得られることを保証するものではありません。

 


※画像をクリックすると海外の薬を購入できるオオサカ堂に繋がります
アレロックはジルテックとともに強めの眠気を感じるけれど効果抜群!と言われている花粉症薬です。…恐々飲んでみたところ、俺には眠くなる副作用が一切なく、またこのジェネリックは一箱に100錠(1日2錠、1か月半持ちます)という大容量の薬が入っているため気に入りました。

 


※画像をクリックすると海外の薬を購入できるオオサカ堂に繋がります
ザイザルは高い効果が得られる薬かつ副作用である眠気があまり出ないということで人気の抗ヒスタミン薬です。効き目が1錠飲めば1日持つということで一時期これを気に入って常備してました。ただし1錠あたり70円くらいします。

 


※画像をクリックすると海外の薬を購入できるオオサカ堂に繋がります
私が初めて買った海外の花粉症薬です。アレグラのジェネリックなら安心だべ、ということで購入しました。先にも書いた通り満足いく効き目を得られました。しかし1日二錠飲まないといけないのが怠いので3位です。

 

次点にこのニクい初心者用セットですかね。
目、鼻、飲み薬の3点セットで防御力MAXですわ。

 

[花粉症ガイドラインセット]飲み薬3箱+点鼻薬1本+目薬1本

※画像をクリックすると海外の薬を購入できるオオサカ堂に繋がります

page top